いつも赤ちゃんと一緒で自由な時間がない

いつも赤ちゃんと一緒で自由な時間がないママへ

今まではどこへ行くにも気軽に行けて楽だったのに、赤ちゃんが生まれた途端、いつでも一緒で荷物も増え、時間も気にしなくてはいけなくなり、自由のない育児に苦痛を感じ悩むママはたくさんいます。あなたはママになったのですから自由がなくなったことや、我慢は仕方がないことです。でも、育児にストレスを感じてしまう状況は、あなた次第で改善できます。

 

まず、可能であれば、たまにパパや両親に預けて外出してストレスを発散しましょう。もし、それができない場合は、考え方を変えてみましょう。考え方の例として、『私はこの子といることで、いろんな気持ちを感じ、いろんな体験をして大きく成長していける』、『子供に手がかかるのはたった数年、手がかけられる時を大切にしよう』、『子供がいることに感謝して、今この子をできることをたくさんしよう』などなど、どんな考え方でもいいので前向きな常に考え方でいられるよう心がけてみたり、前向きな言葉を発するようにしてみましょう。

 

子供に手がかかる時期は過ぎてしまえばあっという間で、生まれて数年後には保育園や幼稚園に行くようになってしまいます。今は大変かもしれませんが、自分で気持ちをうまくコントロールして、今しかないこのときを赤ちゃんとともに楽しみ成長していきましょう。きっとこれから、その苦痛以上に喜びが増えたり、これからいろいろ幸せな時間が訪れます。

 

赤ちゃんは小さいうちにたくさんの愛情を受けると、心が満たされ自分に自信が付き自然と親離れできたり、手のかからない子に育ちます。ですから、今は自由な時間がなかなかないかもしれませんが、将来の赤ちゃんとママのためにたくさん抱っこして愛情を注いであげましょう。赤ちゃんをたくさん抱っこすると母性が出て、ママの心も安定するようになるので、赤ちゃんとたくさんスキンシップをとってみましょう。

先輩ママたちの声

先輩ママの声

私は妊娠する前はフルタイムで働いていて、仕事の後は飲みに行ったり買い物に行ったりとかなり自由な生活をしていたので、赤ちゃんができた途端あまりの自由の無さにかなりまいっていました。
 

まわりの友達は未婚で毎日のように遊んでいる話を聞くと、失敗したなぁとか赤ちゃんさえいなければなぁと思うこともありました。仕方ないと考えてもそうは思えず、悔しくて涙したこともありました。

 

けれど、いくら考えてもそうなれるわけはないから、私なりに思いっきりこの現状を楽しんでやろうと思いました。赤ちゃんといろんなとこに出かけ、頑張ってママ友を作り育児の悩みを相談したり、ご飯を食べに行ったりたくさんしました。初めはびくびくでやっぱ私になんて無理って思ったけど、今では大親友と呼べるママ友と巡り合えて幸せです。赤ちゃんができたからこそ、親友とも出会えてたくさん思い出ができたと思うと、今では赤ちゃんに感謝です。ありがとう。

 

先輩ママの声

私はできちゃった結婚をして、まだ働きたかったしいっぱい遊びたかったので、赤ちゃんができた時は素直に喜べませんでした。出産したら解放されると思ったけど、実際は母乳あげたりオムツ変えなくちゃいけないから、妊娠中よりつらく感じました。
 

友達とも遊べなくなり、旦那も一人で遊びに行っちゃうし、もう私死にたいって何度も思いました。だから、もう限界だったので母親に預けて遊びに行きました。遊んでる時は楽しくてもう帰りたくないって思ったけど、だんだん赤ちゃんのことが気になって結局早く帰りました。

 

少しの時間だったけどストレスが吹っ飛んだみたいで、気持ちが楽になりました。赤ちゃんに会った時はたくさん抱きしめてあげました。こんな母親でごめんねって何度も謝りました。赤ちゃんはとっても優しい目で私を見つめてくれて涙が止まりませんでした。

 

この数ヶ月でこんな私でもすっかり母性が出て、母親になっていたんだなって思いました。今も自由になりたいって思うけど、赤ちゃんがかわいいから許せちゃいます。これからも母親頑張ります。