歯が生えるのが早いのは異常?大丈夫?

0歳11ヶ月 歯

赤ちゃんの歯が生えてきた時は…

生後2,3ヶ月で歯が生えるのは早いほうですが、赤ちゃんの歯が生える時期はその子によって大きく異なり、生まれた時から生えている子もいれば、1歳を過ぎてから生えてくる子もいます。

生まれる前や生まれて1~2ヶ月くらいに生えてた歯には過剰歯と乳歯の2種類あり、過剰歯の場合は歯や歯根がもろく乳歯が生える前に抜け落ちます。

【歯科医が解説】乳歯が生える時期、乳歯が生え変わる理由。

2018.03.30

歯が生えていると授乳の際に赤ちゃん自身の舌やママの乳頭を傷つけてしまうことがあります。
その場合は、小児科や歯科で診てもらうようにしましょう。歯を調べて削るなどの処理をしてくれます。

乳頭を噛まれて傷ができたときは病院でお薬をもらいなおすのがお勧めです。
授乳の時に噛んで傷が痛む場合は、授乳の姿勢や角度を変える、乳頭保護器を使う、絆創膏や傷パワーパッドなどの傷ケア商品を使う(赤ちゃんが飲みこまないように注意する!)などの対策をしたり、
赤ちゃんが噛んだ時に鼻をつまんだり顔を乳房に押しつけたりなど噛んではいけないと言う事を教えることで噛まなくなることもあります。

鼻をつまんだり乳房に押しつける時は加減が大事です。赤ちゃんが嫌だなと思う程度にして、強くつまんだり強く押し付けては絶対にいけません。

自分の指をかんでしまうときは、ミトンをつけて傷つくのを防ぎましょう。
もし、傷ができてしまったときも、傷口から雑菌が入ることを防ぐためにミトンを付けたり口に手を入れないように注意し傷口を清潔に保つようにしましょう。

歯ブラシ

歯が生えてきたら毎日、歯磨きをしましょう。生えたばかりの歯はブラシで磨くことは難しいので、歯磨きができないうちはガーゼハンカチで拭いてあげてください。ガーゼは必ず清潔なものを使うようにしましょう!成長が早いとうれしいものですが、歯が生えてくるのだけは遅いと助かりますね。

赤ちゃんはいつから歯磨きする?正しいやり方、回数など【歯医者が解説】

2018.03.29

赤ちゃんの歯ブラシのおすすめ商品・歯ブラシのタイプや選び方など【歯科医が解説】

2018.03.29