子供を育てるママサンを応援します

離乳食は冷凍ストックの組み合わせで簡単

離乳食は冷凍ストックの組み合わせで簡単
離乳食もだんだんと食材が増えると、作る楽しみも増えます。
しかし、茹でたり裏ごししたりと手間もかかり、
お母さんとしてはちょっと大変ですよね。

 

もう少し進むと大人の食事から取り分けてあげることもできるので、
大変なのはほんのひとときです。
この時期を乗り切るのに便利なのが、冷凍ストックを用意しておくこと。

 

私は茹でたしらすや挽肉、鶏ささみなどを多めに作り小分けに冷凍しました。
また、じゃがいもやニンジン、ほうれん草などの野菜も同じように茹でて
柔らかくしてから小分けに冷凍しました。
そして、それらを組み合わせてまんねりになりがちな離乳食を乗り切りました。

 

たとえば、しらすじゃがいも、肉じゃが、ニンジンポテトなど、
組み合わせ次第でいろいろできます。

 

冷凍の時に注意するのは、やはりきちんと火を入れること、
清潔な容器を使うこと。
冷凍用のフリージング袋は便利です。
平たく冷凍してからポキポキ折れば1回分も簡単に作れます。

 

また、冷凍するときは他のものが傷まないよう冷めてから冷凍庫へ入れます。
冷凍したものを使うときはよく火を通してから赤ちゃんにあげましょう。
また、冷凍は長期保存ができますが、
霜がつくので私は1週間くらいを目安に使い切りました。
また、フリージング袋を二重にしておくと、
他の物の匂いが移りにくいので安心です。