知っておくべき!妊娠に欠かせない葉酸の必要性

<ベビー待ちカップルは2人一緒に葉酸摂取を!>

<ベビー待ちカップルは2人一緒に葉酸摂取を!>
葉酸は妊娠中の女性に必要な栄養素だと思われがちですが、
実は私たち人間すべてが生きていくのに必須の栄養素です。
赤ちゃんからお年寄りまでみんな葉酸が大事なのです。

 

なかでも、これから赤ちゃんを欲しいと思っている男性に葉酸は重要です。
妊活中の女性のパートナーも葉酸摂取をした方がいいという研究があります。

 

男性の精子は一日に5000万から1億もつくられています。
このうち数%には染色体異常の精子があります。
これはどんな男性にもあるものです。
カリフォルニア大学の研究では、
葉酸を多く摂取している男性の精子に含まれる染色体異常が低かったという
結果を発表しています。
つまり、男性の精子に染色体異常が少ないということは、
先天的な障害や流産のリスクを低減するのです。
まだこの研究は実験段階で、
世界的に男性の葉酸摂取が推奨されているわけではありません。
しかし、葉酸が男性の精子を健康にするということは、間違いなさそうです。

 

赤ちゃんを望んでいるカップルは、女性だけでなく、
男性も一緒に葉酸対策をした方が良さそうですね。
1人でやるよりも、一緒に取り組む方が継続できますし、楽しいはずです。
食事のメニューに葉酸が豊富な食材を使ったり、
サプリをおそろいにするのもいいでしょう。

 

妊娠はどうしても女性主導なので、
男性はパパになるという実感がわきにくいようです。
しかし、葉酸摂取を一緒にしていれば、
男性にもこれから赤ちゃんがくるんだという自覚になります。

 

では、具体的な男性に必要な葉酸の量はどのくらいでしょうか?
妊娠を希望する女性には一日400マイクログラムの葉酸が必要ですが、
男性の推奨量は240マイクログラムです。
吸収率の高いサプリで補う場合は、140マイクログラムです。
一日の上限値も800マイクログラムということで、
女性よりも大分少なくて良いのです。
女性と同じように摂取してしまうとちょっと多すぎます。

 

もしおそろいのサプリを使う場合は使用量を調整するといいでしょう。
飲む個数を減らすとか、サプリカッターで半分にするなどの方法があります。

 

なお、食事から葉酸を摂る場合は、吸収率がそれほど高くないので、
女性よりも量を減らす必要はなさそうです。