知っておくべき!妊娠に欠かせない葉酸の必要性

<産後ママこそ葉酸摂取で回復をサポート>

<産後ママこそ葉酸摂取で回復をサポート>
出産を無事終えると、ママはとにかく気持ちがほっとします。
こんな達成感と気持ちが穏やかになるのは、
出産以外になかったと思うほどです。

 

そして、次に思うのが、身体がとてつもなく疲れているということ。
多くの妊婦さんが、長時間の陣痛に苦しみ、出産という大仕事を成し遂げます。
出産直後は体力はほとんど残っていません。
一般的に産後2時間はベッドで身体を休める必要があり、
トイレ以外は歩かないようにといわれます。

 

個人差がありますが、
産後しばらくしたら歩き回れてしまうくらいの人もいれば、
ひと月ほど寝込んでしまう人もいます。
どのくらい活動できるかは見た目でもわかるのですが、
問題は身体の中。

 

ママの身体はこれまで人ひとりを育てていたのです。
通常体重よりも10キロ近い負荷がかかっていた足腰は、
想像以上に疲労がたまっています。
子宮も赤ちゃんを育てて、生み出した状態から、
元の状態に戻るには一年くらいかかるといわれています。

 

ママの身体も細胞分裂を盛んに繰り返して、元の状態に戻るように必死です。
そんなママにも葉酸は欠かせません。

 

さらに、赤ちゃんを母乳で育てるなら、ママの身体は産後の回復と同時に、
赤ちゃんの栄養の源である母乳を製造しなくてはなりません。
妊娠期ほどではありませんが、葉酸がママの分と母乳の分必要なのです。

 

母乳がたくさん出るママは、葉酸の量も多めに必要です。
そうしないと、どんどん母乳に吸い取られて、
ママの身体の回復が遅れがちになるからです。

 

市販の粉ミルクを使わずに母乳だけで育てるつもりのママは
葉酸をとくに意識して摂取したいですね。
また、赤ちゃんの月齢が大きくなるとそれだけ母乳を飲む量も増えていきます。
生まれたばかりの赤ちゃんは数百ccくらいしか飲みませんが、
一歳近くなると1リットル近くも母乳を飲みます。
母乳育児を続けていて、ママが疲れやすいとか貧血気味だという場合は、
摂取する葉酸の量も若干多めにすると良いかもしれません。

 

母乳育児にするにしろ、ミルク育児にするにしろ、
産後ママの身体の補修には葉酸が欠かせません。
産後も葉酸をたっぷり摂って、順調に回復したいですね。