知っておくべき!妊娠に欠かせない葉酸の必要性

<完母を目指すなら葉酸を積極摂取!>

<完母を目指すなら葉酸を積極摂取!>
赤ちゃんを母乳で育てたいと思う妊婦さんが増えています。
母乳のメリットが見なおされ、世界的にも母乳育児が推奨されています。
母乳で育った子どもは学力が高いとか、
情緒が安定しているなどというデータがあるようです。

 

母乳だけで育てることを完全母乳といい、通称「完母」といわれます。
でも、母乳で育てたいと思っても仕事があって保育園に預けるママや
母乳が出にくママは市販されている粉ミルクと併用することもあります。
母乳とミルクを併用することを「混合」といい、
粉ミルクだけで育てることを「完ミ」なんて呼びます。

 

母乳育児は確かに良いことがたくさんあります。
まず、最上の赤ちゃんとのスキンシップになります。
それから、ミルクを作るよりも母乳をあげた方が簡単です。
深夜に赤ちゃんが泣いてミルクを欲しがったときに、
わざわざキッチンでお湯を沸かしてミルクを作る作業は面倒です。
しかし母乳なら、ベッドでも寝ながらできます。
また、母乳は経済的です。
ママが多少食事を多めに摂る必要がありますが、ゼロ円です。
妊娠中についた脂肪が母乳に変わるので、体型戻しにもなります。
ミルクの場合、月齢が高くなると1万円弱くらいはします。

 

逆に、母乳のデメリットは、ママが食事に気を遣うことです。
でも、実際にはそこまで神経質になる必要はなく、
アルコールやカフェインを摂れないくらいです。

 

そんな完母を目指すなら、
なんといっても赤ちゃんが満足するくらい母乳を出してあげることが第一条件。

 

実は、母乳を出やすくするには葉酸がいいんです。
母乳って黄色みががった白い色をしていますが、元はママの血液です。
葉酸には造血作用があるので、母乳をつくるには葉酸が欠かせません。
また、葉酸は乳児の発育にも必要です。
葉酸が十分あるおいしい母乳が出れば、赤ちゃんもすくすく元気に育ちます。

 

このように、葉酸摂取は妊娠初期だけでなく、産後にも重要なのです。

 

また、母乳の量はママの精神面とも深くかかわっているようです。
母乳が十分に出ていて赤ちゃんがちゃんと育っていると実感できると、
もっと母乳の出具合がよくなるのです。
そうなるとママもリラックスして育児を楽しめます。
そんな快適な母乳育児のためにも、産後も葉酸を意識しておきたいですね。